025-271-1016新潟市東区はなみずき2-3-7

お問合せ

MENU

ふもとの奏

思いやりの心を奏でるようにこの地域でこれから出会うご利用者様、ご家族様、地域の皆様、職員が共に心地よいメロディーが流れるような居場所を目指していきます。

見学・ご相談は随時対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

025-270-6631

小規模多機能ホーム

小規模多機能ホームふもとの奏

小規模多機能ホーム ふもとの奏では
登録された方に対して通いサービス、
泊まりサービス、訪問サービスを提供し、

在宅での生活が続けらるように
支援します。

サービスメニュー

居宅・定員 登録者定員29名(そのうち通いが最大で18名、宿泊が9名まで利用できます)訪問サービスも実施しています。
⾷事 ご家庭にいるような雰囲気の中、その場で調理したものをお出ししています。
⼊浴 その方の身体状態により個別機械浴槽、家庭浴槽にて入浴していただきます。
排泄 その方に合わせた、排泄介助を行います。
健康管理 医師、看護師、介護士が連携して健康管理に努めます。
レクリエーション 日々の生活の中で一人ひとりの思いを大切にして行えるように心がけております。

行事

4月 お花見 10月 DVD鑑賞会、紅葉ドライブ、健康祭り参加
5月 外出行事 11月 ドライブ
6月 バイキング 12月 忘年会バイキング
7月 納涼会 1月 新年会、餅つき
8月 花火大会 2月 豆まき
9月 敬老会 3月 寿司バイキング、DVD鑑賞会

※その他、日常の中での外出、買い物、料理作りなど思いついた時に楽しんで行えるように心がけております。

ご利用料金

サービスを利用した場合の「基本利用料」は以下のとおりであり、お支払いいただく「利用者負担金」は、利用単位数の合計に地域区分単価10.17円を乗じた料金の利用者負担金割合(1割または2割)の額です。ただし介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合、超えた額全額をご負担頂きます。

サービス利用料(介護保険給付対象)

通い・宿泊(介護費用分)・訪問を全て含んだ一月単位の包括費用となります。
介護報酬改定が行われた場合は変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

介護度 単位数 小規模多機能型居宅介護単位数×10.17 利用者負担金
1割
利用者負担金
2割
要支援1 3,403 34,608円 3,461円 6,922円
要支援2 6,877 6,9939円 6,944円 13,988円
要介護1 10,320 104,954円 10,496円 20,991円
要介護2 15,167 154,248円 15,425円 30,850円
要介護3 22,062 224,370円 22,437円 44,874円
要介護4 24,350 247,639円 24,764円 49,528円
要介護5 26,849 273,054円 27,306円 54,611円
加算利用料(介護保険給付対象) ※要件を満たした場合に加算されます
加算の種類 加算額
単位数×10.17
利用者負担
1割
利用者負担
2割
要件の概要
初期加算 305円
(1日につき)
31円 61円 登録日より起算して30日間算定
看取り連携体制加算 650円
(死亡日から死亡日以前30日以下)
65円 130円 看取り期におけるサービス提供を行った場合に算定
看護職員配置加算(Ⅰ) 9,153円
(1月につき)
916円 1,831円 小規模多機能型居宅介護事業所の職務に従事する常勤の看護師を1名以上配置した場合に算定
総合マネジメント体制強化加算 10,170円
(1月につき)
1,017円 2,034円 多職種でサービス計画の見直しを行い、地域の行事や活動等に積極的に参加している場合に算定
訪問体制強化加算 10,170円(1月につき) 1,017円 2,034円 述べ訪問回数が200以上で算定
認知症加算(Ⅰ) 8,136円
(1月につき)
814円 1,628円 日常生活自立度のランクⅢ、Ⅳ、ⅤまたはMに該当する場合に算定
認知症加算(Ⅱ) 5,085円
(1月につき)
509円 1,017円 日常生活自立度のランクⅡに該当する場合に算定
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) 3,559円
(1月につき)
356円 712円 介護事業者ごとの研修計画の作成、技術指導を目的とした会議を定期的に開催し、常勤職員の割合が百分の60以上である場合に算定
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 1月の利用料金の10.2%
(基本料金+各種加算減算)
1月の利用料金の10.2%の1割 1月の利用料金の10.2%の2割 介護職員の処遇改善に関しての取り組みが行われている場合に算定
(3)その他の費用(介護保険給付対象外)
食費 朝食 400円
昼食 600円(おやつ含む)
夕食 500円
宿泊費 1泊 2,200円
オムツ代 実費
日常生活品費 実費
教養娯楽費 実費

グループホーム

グループホームふもとの奏

認知症の方に少人数で生活していただき、
家庭のような環境の中で入浴や食事、
排泄などの介護を提供し、
近隣住民の方々とも関わり合いながら、

精神的に安定した生活を送っていただけるよう
支援します。

  •  
  •  
  •  

サービスメニュー

居宅・定員 全室個室(2ユニット) 18名
⾷事 食事の準備などの家事は入居者の皆様の自主性を尊重しながら職員と協力して行います。
⼊浴 家庭浴槽にて入浴していただきます。
排泄 その方に合わせた、排泄介助を行います。
健康管理 協力病院、主治医などと連携して健康管理に努めます。
レクリエーション 日々の生活の中でお一人おひとりの思いを大切にして行います。

行事

4月 お花見 10月 ぶどう狩り、紅葉ドライブ
5月 笹団子作り 11月 運動会、文化祭
6月 あじさい見学 12月 クリスマス会、忘年会
7月 七夕、夏祭り 1月 新年会、餅つき
8月 花火大会 2月 豆まき
9月 敬老会 3月 ひな祭り
  • お楽しみ

    • それぞれのユニットで楽しみの時間を提供しております。
    • 季節に応じた外出も行っております。
  • ボランティア

    ボランティアの皆様のお力によって入居者の皆様の生活がより一層豊かになります。お気軽にお問い合わせください。

ご利用料金

食事、入浴(清拭)、排泄、着替えの介助などの日常生活上の世話、健康管理、相談、援助等については包括的に提供され、要介護度別に応じて定められた介護保険サービス費の1割または2割が自己負担(一部負担金)となります。新潟市は地域区分7級地のため、1単位10.14円を乗じた料金となります。

なお、介護保険利用料については、法定利用料が改定された場合には、この料金も改定させていただきますのであらかじめご了承ください。

(1)介護保険利用料(認知症対応型共同生活介護費一部負担金)
(介護予防)認知症対応型共同生活介護費Ⅱ
要介護度 単位数 認知症対応型共同生活介護単位数×10.14 利用者負担金1割 利用者負担金2割
要支援2 743 7,534円 754円 1,507円
要介護1 747 7,574円 758円 1,515円
要介護2 782 7,929円 793円 1,586円
要介護3 806 8,172円 818円 1,635円
要介護4 822 8,355円 834円 1、667円
要介護5 838 8,497円 850円 1,700円
(2)加算利用料(介護保険給付対象) ※要件を満たした場合に加算されます
加算の種類 加算額
単位数×10.14
利用者負担1割 利用者負担2割 要件の概要
初期加算 304円
(1日につき)
31円 61円 入居初日から30日間に限り。
若年性認知症利用者
受入加算
1,216円
(1月につき)
122円 244円 若年性認知症利用者ごとの担当者を中心に、特性やニーズに応じたサービスを行った場合。
退去時相談援助加算 4,056円
(1回につき)
406円 812円 退去の際に相談援助した場合、1回を限度として加算。
医療連携体制加算 395円
(1日につき)
40円 79円 日常的な健康管理を行ったり、医療ニーズが必要になった場合に適切な対応がとれる等の体制を整備していること。
要支援2を除く要介護1〜5の方が対象。
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) 60円
(1日につき)
6円 12円 介護職員の総数のうち、常勤職員の占める割合が百分の75以上
認知症専門ケア加算(Ⅰ) 30円
(1日につき)
3円 6円 日常生活に支障を来す恐れがある症状もしくは行動が認められ、介護を必要とする認知症のご利用者に対して専門的な認知症ケアを行った場合。
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 1月の利用料金の4.6%の1割または2割 1月の利用料金の11.1% 介護職員の処遇改善に関しての取り組みが行われている場合。
(3)その他の費用(介護保険給付対象外)
家賃 月額50,000円 ・月途中の入退去の場合は日割りにより計算します。
・入居中に外泊や入院により不在になった期間がある場合も月額居住費は減額とはなりません。
食材料費 日額1,200円 1日当たり1,200円とします。ただし、朝食300円、昼食400円、夕食500円とし、1食単位で費用の支払いを受けるものとします。
光熱水費 月額20000円 月途中の入退去の場合は日割りにより計算します。
寝具リース代 日額100円 布団・シーツなどの寝具の費用です。
オムツ代および個人用介護用品 実費 オムツ、パットなど個人が使用する物および個人に必要な介護用品類については実費で請求させて頂きます。
その他の費用 実費 利用者の嗜好または、個別の希望に応じて購入等を行う際の費用、および利用者の希望によって身の回りの品として日常生活に必要なものを事業者が提供する場合にかかる費用については実費負担となります。
(例:外注のクリーニング代、個人で購読する新聞、雑誌等の購読料、理美容代、行事等で利用者が希望して参加された場合の費用)

〈アクセス〉ふもとの奏

所在地 〒950-0861
新潟市東区中山8丁目19番11号
アクセス 竹尾インターより車で4分
駐車場 3台